ファーラー緑 プール

日よけ用ファーラーを幼稚園の屋上に施工

日よけファーラーを愛知県名古屋市・保育園の屋上に施工させていただいました。日除けファーラーは、特にプールサイドや屋外レクリエーションエリアに最適です。


オーニング 白

オーニングテントを幼稚園に施工

幼稚園のテラスにオーニングテントを施工しました。建物の外壁にしっかりと取り付けられており、広範囲にわたって日差しや雨から守ります。高強度のフレームと耐久性のあるテント素材を使用しており、長期間の使用にも耐えます。


日よけシェードを保育園・通路に施工|愛知県名古屋市

日よけシェードを愛知県名古屋市・保育園の既存通路屋根に施工させていただいました。複数色のメッシュ製日よけシェードを組み合わせており、カラフルな屋根へ生まれ変わりました。


テント屋根(上屋テント)を園庭・砂場スペースの日よけ用に施工|茨城県牛久市

日よけテント屋根の施工詳細 テント屋根(上屋テント)を茨城県牛久市の幼稚園園庭・砂場スペースの日よけ・雨よけのために施工させていただきました。


園庭・砂場エリアの既存パーゴラに日よけシェードを施工

施工詳細 幼稚園園庭・砂場エリアの既存パーゴラに、日よけシェードを施工しました。 メッシュ素材の日よけシェードのため、砂場の園児たちのための日よけ効果に加えて通気性も抜群です。


シェードスクリーンを保育園・屋上プールに施工|目隠し・日よけ|東京都世田谷区

シェードスクリーンの施工詳細 シェードスクリーンを東京都世田谷区の保育園・屋上プールに施工させていただきました。 


日よけシェード「ファーラー」を屋外プールの日よけとして施工|東京都品川区

日よけシェードの施工詳細 日よけシェード「ファーラー」を幼稚園の屋外プールの日よけ用に施工しました。 


日よけ「ファーラー」・ロールスクリーン・プールサイド用テント屋根|東京都世田谷区

日よけ用シェード「ファーラー」を園庭に施工しました。水遊びエリアにシェードがかかるように施工したため、夏でも直射日光をカバーしつつ水遊び・プール遊びができます。


日よけアイテムFurler®︎(ファーラー)をこども園の屋上プールへ施工

四角形のFurler®︎(ファーラー)をこども園の屋上プールを覆うように施工させていただきました。
屋根の色と合わせた、こげ茶色のメッシュ素材を使用し、統一感を持たせました。メッシュ素材のため、広い面積を覆っていても開放的な雰囲気です。


furler_rectangle_kindergarten_blu_01

日よけシェード「ファーラー」を幼稚園へ施工

スタイリッシュな形状の「お砂場シェード」 今回ご紹介するのは、愛知県の名古屋市の幼稚園の砂場上部に設置した、日よけ用の「シェード」です。 強い日差しの中、夢中になって遊ぶお子様を日差しから守ります!


furler_tent_img2

シェードを幼稚園・砂場スペースに設置|日よけ・熱中症対策

スタイリッシュな形状の「お砂場シェード」 今回ご紹介するのは、愛知県の名古屋市の幼稚園の砂場上部に設置した、日よけ用の「シェード」です。 強い日差しの中、夢中になって遊ぶお子様を日差しから守ります!


日よけ「ファーラー」を保育園屋上に施工|東京都江東区

プールや外遊びなど、天候や必要に応じて手軽に開閉できます。子どもたちを直射日光から守りつつ、安全に遊んでいただけるようお手伝いさせていただきました。

Furler®︎ ファーラーとは、天候に応じて開閉が可能なシェードです。ヨットのセイルボードに使用される、帆を巻き取る仕組みを応用しています。ロープでつるし上げるというシンプルな構造で、国産生地・高い安全性が強みです。ロープを引く、緩めるだけで開閉できるシンプルな操作な上、軽い素材のため女性ひとりで操作可能です。

Open
Close

Furler®︎(ファーラー)の設置プラン・デザイン例

Furler®︎ ファーラーは、柱や壁に直接取り付け、シェードの生地・形状を(四角、三角、長方形など)様々なデザインに対応できます。

上図のオレンジの■から、下記Furler®︎ファーラー金具を直線でつなぎ、ヨットのセイルボードに使用される、帆を巻き取る仕組みを応用して、タープ(テント生地)を巻き取ります。

「シェード」は「日除け」を指し、太陽の光を遮るためのテント。日陰を提供し、暑い日や強い日差しを防ぎます。
サイズが小さな物から大きな物まで様々な種類を取り扱っています。

特徴

・遮熱効果が高く、暑い季節の暑さ・紫外線対策に有効です。
・ホテルや商業施設の中庭・パティオをおしゃれに彩ります。
・取り付けが簡単。シンプルな造りで、天候に合わせて取り外しが可能です。
・ロープでシェード(タープ)を昇降させることができるため、簡単にシェード(タープ)を脱着させることができます。